Event is FINISHED

日本シミュレーション&ゲーミング学会 2017年度春期全国大会

Description

大会概要

  • 組織委員長挨拶

大会テーマは、社会システムを構築したあとに残る社会システムゲーミングです。私たちの社会は、いくつもの社会システムから成り立っています。そして、社会システムは、他の社会システムによって重なっています。その社会システムは、さらに社会システムによって重なっています。

社会システムゲーミングは、単独な社会システムと捉えることにします。そこでは、社会の、おそらく、未来の小さな変化を取り入れているでしょう。ゲーミングの結果、おそらく、未来の大きな変化を取り入れることになるのでしょう。ゲーミングが未来の言語になるのではないのです。ゲーミングが、政策を策定したり、組織にとって重要な策定を行う場合に、未来を形に表そうとするのです。

  • 大会ゲーミング(5月27日 土曜 15:00 – 17:00 )

大会シンポジウムに替えておこなうのが、大会ゲーミングです。今回は、大会ゲーミングとして、「避難所」をとりあげます。日本は、世界有数の自然現象を原因とする倒壊や津波に苦しんでいます。例えば、東日本大地震や熊本地震では、今なお避難所が大きな役割を果たしています。ゲーミングの進行は、開発者の倉野康彦さんがあたります。基本システムは、静岡県HUGです。

避難所は、避難者の年齢や性別、あるいは、国籍や地域などを抱えたカードをどれだけ平面図に適切に配置するかを再現します。災害時の要援護者への配慮をしなから、部屋割り、炊き出し、仮設トイレの生活環境を整えます。振り返りでは、全体の流れの中から、どの部分に盛り上がりがあるのか、を含めて議論することになります。開発者から、意見をもとめることもあるでしょう。

なお、大会ゲーミングは、一般社会人の参加ができます。最大50名まで一般社会人を求めております。参加費は、この時間帯に限り参加の場合、負担を求めることはありません。ぜひ、一般社会人の参加をお願いいたします。お問い合わせは、ichikawa@rku.ac.jp (メール発信時は、@を@に変更してください)にお願いいたします。

Sat May 27, 2017
12:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
流通経済大学 新松戸キャンパス
Tickets
大会参加費 正会員 SOLD OUT ¥4,000
大会参加費 学生会員 SOLD OUT ¥1,000
大会参加費 一般非会員 SOLD OUT ¥5,000
大会参加費 学生非会員 SOLD OUT ¥2,000
ゲーミングの夕べ 一般(学生以外) SOLD OUT ¥2,000
ゲーミングの夕べ 学生 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
〒270-8555 千葉県松戸市新松戸3-2-1 Japan
Organizer
日本シミュレーション&ゲーミング学会
119 Followers
Attendees
60